Cabezón Duuiensela

Duuiensela is a piece for keyboard written by Antonio de Cabezón. It was first published in 1570 as part of Obras de musica para tecla, arpa y vihuela (Musical Works for Keyboard, Harp, and Vihuela).

この作品について

Page # of #
Become a Patron!
広告
ラジオアプリ
ラジオアプリを入手

Web、モバイル、またはApple TVで素晴らしいクラシック音楽をストリーミング

アプリをダウンロードする

レコーディング

Duuiensela

サンプル

Duuiensela

質問

Renaissance music
  • 0 回答
  • 10 ヶ月前