Pachelbel Magnificat Fugue, T.111

Magnificat Fugue, T.111 is a piece for solo keyboard composed by Pachelbel, Johann. It was first published in 1695 in Compositionen zumeist Fugen uber das Magnificat (No.11)
広告
ラジオアプリ
ラジオアプリを入手

Web、モバイル、またはApple TVで素晴らしいクラシック音楽をストリーミング

アプリをダウンロードする

レコーディング

Complete performance (transposed to C minor) (For 2 Trumpets and 2 Trombones - Rondeau)

サンプル

Magnificat Fugue, T.111

質問

まだ質問はありません。