Pachelbel Magnificat Fugue, T.103

Magnificat Fugue, T.103, also called Magnificat primi toni is a piece for solo organ composed by Johann Pachelbel. It was first published in 1695 in Compositionen zumeist Fugen uber das Magnificat (No.3). The average performance time of this piece is 2 minutes.
広告
ラジオアプリ
ラジオアプリを入手

Web、モバイル、またはApple TVで素晴らしいクラシック音楽をストリーミング

アプリをダウンロードする

レコーディング

Magnificat Fugue, T.103

サンプル

Magnificat Fugue, T.103

質問

まだ質問はありません。